HOME >> 矯正歯科・インプラントの歴史 >> 年齢的にもインプラントの専門医に話をききたい・

年齢的にもインプラントの専門医に話をききたい・

img35

 

遠くから見ると、インプラント同様にあまり目立たないと思います。

 

現在では矯正を行う人達の年齢層が広がっています。

「30代だから...」「50代だから...」と言ってあきらめるのではなく、

専門医に一度ご相談下さい。

 

一人一人の歯並び状態や治療の進み具合が異なりますが、

基本的にはインプラントの専門医の矯正装置の

調整を月に1~3回行います。

 

歯がきれいに並ぶとインプラントの専門医たちは

ではタイミングとして矯正装置を外します。

 

装置を外すと歯は元の状態へ戻ろうとするため、

その後、歯を支える骨がしっかりする

まではインプラント 専門医 東京の近くにお住まいであれば

保定器具としてリテーナーを装着し、

定期的にいらしていただいています。

 

最初は月に1、2度来院していただきますが、

その後3~4ヶ月に2回来院していただきます。


インプラント矯正歯科の歴史 by歯医者に言わせろ!へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。